ゴールドジェネレーターはsays-project(セイズプロジェクト)様という善意ある個人の方が作成されたフリーソフト(無料ソフト)です。JRDBはこのソフトに対して、データだけを提供しております。

ゴールドジェネレーターを使おう!


"ゴールドジェネレーター"(金の成る木:通称GG)は、JRDBデータを自分の好みに応じて閲覧することができるデータビューワツール。しかし、ただ見るだけのソフトと思ったら大間違い。あんなこともこんなこともできちゃう、競馬をする人にとってはありがたい機能が満載なのだ。

どんな分析ができるのか?競馬データ分析掲示板で確認してみよう!

競馬データ分析掲示板


※GGに関する質問等は、掲示板に書き込んで下さい。
JRDBへの直接お電話での問合せはご遠慮ください。
※使用データは最強のJRDBデータです。

その1:自分だけの最強パターンを作成

 ゴールドジェネレーターの最大の武器は、JRDBデータを核にした超強力データベースをもとに、様々な分析ができる所にあります。

過去分析GGA

 アドイン機能である過去データ分析(通称GGA)を起動させると、あらゆる条件設定で過去分析が行えます。

IDMが50以上、中山ダート1200m、1番人気〜3番人気の馬の成績

といった感じで条件を設定し分析を行うのですが、これに 戸崎騎手 と付け加えれば戸崎騎手の [ IDMが50以上、中山ダート1200m、1番人気〜3番人気 ] の成績がわかります。

 こんな感じで条件設定をし、優秀な成績が見つかれば、 お気に入り という形で条件を保存(登録)することができます。すなわち、今回のレースでこの条件にあてはまる馬がいれば、自動的にピックアップし知らせてくれるというわけ。またテクニックとして、逆に成績の悪いものもお気に入りに登録しておけば、人気で消せる馬 という形でピックアップされます。

その2:直前情報もバックアップ

 もちろん 直前情報 (パドック ・オッズ ・馬具変更 ・脚元など)も有効に活用できます。たとえば、お気に入りの条件で パドック指数が2.0以上 といった感じで追加するだけでOK。当日はゴールドジェネレーターが自動的にデータをダウンロードし、条件にあった馬を自動的に知らせてくれます。

その3:馬が決まれば自動的にPATで投票

 お気に入りから抽出された 馬券になる馬 は、そのままPATへ直行です。
 もちろん IPAT にも対応済。

その4:その他分析機能が盛りダクサン

 ゴールドジェネレーターには過去分析・PAT自動投票のほか、様々な機能を持っています。当日の成績からの分析や、馬券収支家計簿、予想家気分で自分でつけた印から投票できたりなど、競馬を楽しむための機能が盛り沢山。JRDBユーザはもちろん、競馬を楽しむ人にはぜひ触ってもらいたいソフトです。

GG(ゴールドジェネレータ)の主要機能

■データベース機能

 1999年以降全レースにおけるJRDBの情報がデータベースに蓄積されており、利用することができます。最新情報はJRDBの「前日情報」「直前情報」「成績情報」を取得することでデータベースへ蓄積されます。また、レース当日は、JRA−PATからオッズ・出馬情報等の情報を、JRDBからはパドックの直前情報を取得する事ができます。

■オリジナル出馬表作成機能

 出馬表の各項目の表示/非表示、並び替えができるので、自由に「オリジナル出馬表」を作成する事ができます。また、出馬表の項目がデータベースとリンクしているので、項目をクリックするだけでその詳細情報を表示することができます。

■分析機能

 蓄積されたデータベースを元に、様々な項目を組み合わせて条件を作成し、データの分析を行うことができます。また、分析した結果を「お気に入り」として登録し、今週の出走馬からその条件に該当する出走馬を抽出することができます。

■PAT投票機能

 IPATへの投票を自動的に行います。投票の方法には、投票画面からの買い目作成の他、オッズ表をクリックしての「オッズ投票」、出馬表につけた印を組み合わせての「印から投票」があります。また、投票時の総購入資金(予算)から資金配分の指示を行うこともできます。
GG登録しよう!

ダウンロードはここをクリック


goldgenelator
β版
【動作環境】
  • Windows 2000/Xp/Vista
      (推奨 Windows 2000/Xp)
  • Windows 7 (動作確認OK、詳細テストは行っておりません)

  • Windows 8.1 (動作確認OK、詳細テストは行っておりません)

  • Internet Explorer 5.5(SP2)以降
  • ハードディスクの空き容量
      最低500MByte以上(推奨1GByte以上)
  • 【unlha32.dll】がインストールされていること 【unlha32.dll】のインストールについてはこちら

  • 【VB6JP.lzh】部品プログラムの修正ファイル 【VB6JP.lzh】

  • GGを使ってデータ分析
    どんな分析ができるのか見てみよう
    過去データ分析(GGA)の活用法
    GGAの使い方
    JRDBデータはこちら
    JRDBは月1980円で見放題!